HOME > Construction:修理・メンテナンス > インジェクタークリーニング

インジェクタークリーニング

インジェクターの噴射状態(パターン・ばらつき、霧の状態)、漏れ、内部抵抗、噴射量の測定と、インジェクターの洗浄(特殊な溶剤槽にインジェクターを浸け超音波洗浄します)が出来ます。

アイドリング不調でお悩みの方、燃費の悪化でお悩みの方、最近パワーが無いような気がする方、中低速のトルク不足でお悩みの方、
      今すぐご相談下さい♪

国産車 インジェクター1本¥5,250
外車   インジェクター1本¥6,300
※他、脱着工賃、交換部品代がかかります。

遠方の方はインジェクターを外して送って頂いてもOKです

良い状態をKeepするには2万Km毎のクリーニングをお勧めします^^

↑噴射量がバラバラです

インジェクターの霧がきちんと吹けていないと、エンジンのパワーが落ち、いつも以上にアクセルを踏まないと進みません。
その結果、燃料も悪くなります(´Д`|||)

超音波洗浄槽で超音波振動を与えながら、カーボンの汚れや、インジェクターノズルの焼きつき等の汚れを洗い流します。

今回の洗浄では、15秒の噴射時間で
洗浄前 47cc→洗浄後 54cc 
と7cc増えました。
噴射量54ccの7ccUPは約13%の向上です。

燃料が増えると、アクセルをいつもの様に踏まなくても加速していく、だからアクセル開度が少なくなる、当然燃料消費が減るわけです。

そして、最近のエンジン&コンピューターは賢く排気ガスで空気と燃料の比率を読み取りますので、設定してある比率に合わすように燃料の噴射量を減らしていきます。

という事は、同じアクセル開度でインジェクターの仕事量が減ります。

今まで一生懸命仕事してきた物が13%手抜きで同じ仕事ができます。

その分、機械の消耗も減るわけですヾ(@~▽~@)ノ

Tifaria(ティファーリア)by株式会社ナカムラレーシングファクトリー
TEL:0745-83-2125
FAX:0745-83-2151